施設の形態 第二種社会福祉事業 共同生活援助
開所年月日 2010年4月1日(予定)
住所 〒036-8086 青森県弘前市田園4丁目12-9
スタッフ 生活支援員  : 1名
ヘルパー    : 随時
世話人
ケアホームの必要性 社会福祉法人抱民舎は大規模な入所施設ではなく、重いしょうがい者でも「地域で暮らす」を理念で今日に至っています。
重いしょうがいを負いながらも在宅での生活継続を望んでいます、しょうがい者の地域生活は両親などの家族ケアで営まれています。
家族の加齢による高齢化は誰にでも訪れる自然な流れですが、それまで本人の幸福を考えて支えて来た生活が徐々に後退する時期が訪れるのです。
家庭生活の質を継続維持し、本人の要望に応えるためにもケアホームでの総合的な生活支援がここでは重要になるのです。
生活の質 @重度のしょうがいのある入居者でも毎日の入浴支援を行います。
A可能な限りトイレの排泄誘導により、おむつの不要な生活を支えます。
Bケアホームの生活は通常の社会人と同様の水準が保証されます。
医療 協力病院は近所の村中小児科内科があります。
バリアフリー @段差解消機
正面玄関の段差を車イスでも出入り可能な段差解消機が設置されています。
A車イス対応トイレ
1F玄関脇に車イスの方も楽に排泄可能なトイレを設置しています。
トランスファー(移乗)はリフトによりケアを受けられます。
B入浴
浴室、更衣室にはリフト機が設置され、介護負担を軽減することができます。
C緊急用避難路
車イスの方も緊急時に屋外避難が可能なようにスロープを設置しています。
消防用設備 @自動火災報知器
A消火器
B避難誘導灯
C煙・熱感知器
基本的なケアホームの一日紹介

平日(平日の月〜土):

AM 7:00 起床・洗顔
   7:30 朝食
      排泄ケア
   9:00 登園(送迎車で各事業所へ)
PM 4:30 帰宅 
   5:00 入浴開始
   6:00 夕食
   7:00 入浴
      以降自由時間
※AM9:30からPM4:00迄は各事業所で日中活動を行います。

休日:

日曜日などお休みの日はケアホームで過ごすか、であいの家あうんで日中一時支援を利用することができます。
また自宅へ帰宅することは随時可能です。

外出:

移動支援のサービスを受けることができます。